Skip to content

よくある質問

Questions and answers or Q&A speech bubbles Line art icon for apps and websites

Q. 交通事故に遭いやすい時間とか季節とかあるのでしょうか?

A. 交通事故は一般的に、朝と夕方にお発生しやすいといわれています。これは、通学や通勤で交通量が増えるのが一般的ですが、朝は仕事に急いでいる、また、夕方は、夕日があって信号機の見落としがおき、視認性が落ちているためといわれています。


Q. 交通事故が発生しやすい曜日とかありますか?

A. 実は相関がありません。平成27年度交通安全白書に、曜日別一日平均死亡事故発生件数の分析が掲載されています。発生件数は土曜日が11.7件、金曜日が11.4件、日曜日が11.1件と、やはり週末が上位を占めていますが、月曜日は11.0件、水曜日は10.8件、火曜日と木曜日は10.5件と、週末が突出して多いというデータではありません。


Q. 交通事故に遭いやすい場所ってありますか?

A. 交通事故が起きやすい場所が、交差点内でトップ。次に見通しの悪い道路。最後に速度の出やすい場所。これが交通事故の発生しやすい場所になります。交差点は、お互いが予想した通りに動かないことがあり、慎重にゆっくり曲がるべきですね。慌てないことです。


Q. 医師の判断で免許が取れないケースってありますか?

A. 以下の病気をもっていると、免許の更新が取り消されるケースがあります。

  • 総合失調症
  • てんかん
  • 再発性の失神
  • 無自覚性の低血糖
  • そううつ病
  • 重度の眠気症状を呈する睡眠障害
  • 認知症
  • その他自動車等の安全な運転に必要な認知、予測、判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くことになるおそれのある症状を呈する病気
  • アルコールや薬物等の中毒

Q. 事故を起こしやすい性格の人はいますか?

A. 以下の性格の人は交通事故に遭いやすいといわれています。

  • 自己中心的で目立ちたがり屋な人
  • よく見せようとする人
  • せっかちな人
  • 自己中心な人
  • すぐ怒りを出す人
  • 他人に配慮できない人
  • 勘違いしている人
  • 恥ずかしがり屋

Q. 交通事故後遺障害になったら、弁護士を付けた方が良いといわれましたが本当ですか?

A。 弁護士を依頼するときはもめているときだけではありません。特に、弁護士は、慰謝料を増額してくれる可能性がありますので、後遺障害をうけたら依頼した方が圧倒的に有利になることがあります。まずは相談してみることをお勧めします。⇒後遺障害と弁護士


Q. 過失割合が納得がいかないのですが・・・・

A. 交通事故で一番もめるのが、過失割合です。自分が悪くないと思っているにもかかわらず、過失が1:9でもつくと納得がいきませんよね。過失割合を決めているのは、加害者側の保険会社だったりします。納得がいかないときは、弁護士に相談して専門的な見解をもらいましょう。⇒詳細はこちら


Q. 示談がスムーズにすすみません。どうしたらよいでしょうか?

A. 示談交渉は、気合と根性でのりきるものではありません。論理的に法的に進めるのが一番です。交渉のプロの弁護士に依頼するのがよいでしょう。⇒詳細はこちら